東京オリンピックのロゴはダサいのか。考察してみた。


tokyooliympic logo

 

東京オリンピックのロゴデザインが
決定し、発表されました。

 

佐野研二郎氏(MR.デザイン)のデザインによるもの。

 

初見の私の感想は、

 

・「巨匠っぽいグラフィックデザイン」

・「昔のグラフィックデザインっぽい」
(亀倉雄策を意識している? 1964オリンピックのグラフィックデザインを担当した巨匠)

・「色は和でかっこいいけど、形がすっきりしない」

 

・・・と、ネガティブっぽい意見ですが、
普通にいいなぁと思いました。

 

色が伝統的で形が新しく、
造形的にもダサくないと思います。

意図が何かよくわからない。

 

直線と曲線だけの構成なので
ダサくなることは少ない。

 

ネット上ではダサい!とか言われてますが、
ダサいというよりは、いわゆるみんながイメージしていた
オリンピックのマークと外れているので違和感がある人がいるのでしょう。

 

その理由はこちら。
オリンピックを招致するために用意したロゴマークです。

 

120515CANDIDATE_fin_ ‚ ‚è‚Q

 

一般公募で佐藤可士和氏らが選んだロゴ。

これはこれでいわゆる“ベタ”ですが
明るく、日本の桜でマッチしていたので
批判している人はこの印象が残っていたのでしょう。

また、このロゴを知らなくても
オリンピックのイメージはこのカラーリングですから
こういうのを求めていたのだと思います。

 

ちなみに1964年東京オリンピックのロゴです。
グラフィックデザイナーの父、亀倉雄策氏デザイン。

 

7285

 

 

佐野研二郎 過去記事リンク

佐野研二郎のトートバック問題
佐野研二郎氏 記者会見の感想
佐野研二郎氏の盗作疑惑について
【東京オリンピック】普通に考えてパクる訳がないでしょ。
「佐野研二郎が名刺をデザイン55,555円」夢を勝て見よう!
ふうせんいぬティニーのどら焼きがかわいい

 

 


Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です