佐野研二郎氏の盗作疑惑について


佐野研二郎氏の盗作疑惑について

 

オリンピックエムブレムのデザイナー佐野研二郎氏が不憫でならない。
ついに過去の仕事にまでパクリだとケチをつけられはじめた。

 

lismo

 

au Lismoとipod、レッドリボン軍とReBorn、豚のマグカップ、
まぁ、たしかに似てますね。。。これを見た人はパクリだと思うでしょうね。

 

彼は元々、博報堂出身で広告クリエイター。
自分の作品を作っている訳はなく、コミュニケーションが目的です。

auのLismoというサービスを新たに立ち上げ、
世間にいち早く浸透するために作り出されたものです。

広告のためならパクっても良いという訳ではないですが、「エッセンス」を利用するのはありだと思う。

その「エッセンス」が商品と噛み合い
必然性があればもっとありだと思う。

だめですか?

 

 

豚のマグカップはどっちが先かわからないですが、
だれでも思いつくことなので、これはなんとも言えない。

 

最初からパクることなんて、クリエイターは誰ひとり思ってないですよ。

デザイナーにとって「これ〜〜に似てるね」「〜〜っぽい」って
言われるのは本当に嫌なことです。

 

佐野研二郎 過去記事リンク

佐野研二郎のトートバック問題
佐野研二郎氏 記者会見の感想
佐野研二郎氏の盗作疑惑について
【東京オリンピック】普通に考えてパクる訳がないでしょ。
「佐野研二郎が名刺をデザイン55,555円」夢を勝て見よう!
ふうせんいぬティニーのどら焼きがかわいい

 

 


Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です